こども夢基金 2019 テーマ等  



2019年度 子ども夢基金支援事業

島を担う子どものための科学実験教室

活動目的

特徴ある科学現象について5感を使って実体験することにより憧れや感動が生まれます。ここからなぜ?どうして?との知的好奇心が芽生え、身の回りの様々な自然現象を先人が紐解いてきた原理から応用まで体得できます。 これは「知る喜び」,「学ぶ楽しさ」,「ワクワクする好奇心」に支えられる人間の能力を高める最大の原動力であり、この本来持つ能力を呼び覚まし向上させる機会をつくることによって自発的学習能力を養って頂く企画になっています. 皆さまの参加をお待ちしております. 

 近畿大学木村名誉教授と9.7万人が楽しんだ科学実験を体験しよう!!




2019年度の科学実験教室は多くの方々のご協力を頂き、無事終了しました。

 お陰様で参加様には楽しんで科学への興味を持っていただけたことと存じます。

ご協力いただきました多くの方々に深く感謝いたします。

 また非常に残念ですがコロナ災害により準備していた実験教室が開催できなかったところもありました。色々の準備に親身になってお力添え、ご尽力を頂きました方々に厚くお礼を申し上げます。 機会を見てぜひ伺いたいと考えております。

今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします。


2019年度実施結果

2019年度子ども夢基金支援事業として第12回から第17回
に開催しました科学実験教室について実験の様子はここを
クリックしていただくことで見ることができます。



2017年度から2018年度まで子ども夢基金支援事業として16回の科学実験教室を開催しました。
実験の様子はここをクリックしていただくことで見ることができます。

これらは沢山のご参加を頂き、盛会の内に修了しました。

沢山のご参加ありがとうございました。
 
参加された沢山の方から楽しかった、勉強になったとのうれしいお便りを頂きました。

(80名の参加を頂きました際のアンケートのコメント欄一例)


その他の出前実験の事例



トップページに戻る

Final update 2020.3.20

Copyright (c) 2015 NaniwaKoubou All Rights Reserved.