科学実験考房

講師:木村隆良


キーワード:科学は楽しい、多くの不思議発、身の回りの科学

講座内容

「理科離れ」と言われて久しい。単に難問といわれる解を覚えるだけの繰り返しであるペーパー主導型では主体的に物事を考える力は醸成できないと考えられます。非日常的なマジックのようなふしぎな実験を実際に体験することで興奮や感動を生みます。ここからなぜ?どうして?という知的好奇心が芽生え、身の回りの様々な自然現象を何千年かけて紐解いてきた知恵を原理からその応用まで体得することができます. これは「知る喜び」,「学ぶ楽しさ」,「ワクワクする好奇心」に支えられる人間の能力を高める最も大きな原動力と考えています。講師はすでに地域などの小中高等学校の協力を得て、2003年から数えはじめ東大阪市、大阪市、八尾市、門真市、枚方市、奈良市などで5万人以上の人と共にサイエンスショーや体験実験を行っています。実施対象は3歳から80歳で、10数名から学校全体など1000名を超える場合もありました。
科学の不思議を体験し、そのおもしろさや内容を学びませんか!

活動履歴

staffのトップページに戻る

トップページ

Copyright (c) 2015 NaniwaKoubou All Rights Reserved.